勘違いも多い事もあると思われてしまう事もあるらしいが

中国などの大型連休と言われている「春節」が始まりまして日本に来日してくる人が多くなりまして観光など楽しむ人が多くなったと言われています。

しかし、ここ数年にかけてある問題が多くなったと言われているが「マナー」と言われているが特に中国人のマナーが守れてない人がいる事で地元の人にとっては困惑をしているらしい。

外国人でも観光で人気があるのが京都でも実はこの外国人問題で頭を抱えていると言うが特に舞妓さんが住んでいる所でも問題が起きているので悩ませている。

店の前には人が横になって歩いたりしていますが問題になっているのは舞妓さんの生活の場でもあるお茶屋さんを入っている中国人がいると言う事だが本当なら「一元さんお断り」としている所が多いですよね。

それを無視してまで入り込んでしまう事態が起きていまして夜まで追いかけて来る観光客までいるのでこのこの様な行動はどうなのか危険も察知をしているかも知れないでしょう。

お茶屋にいる舞妓の名前があるボードまで読まれている以上は対策が必要だと思われています。

ここで案内をしてみたいから駆けつけてしまうこともあるのでストーカー行為になる可能性もあるので危機感も感じる。

この様にして危険もあるので営業やお稽古にも行くことができない舞妓さんもいるので難しいと思っている所が客にも理解はする必要がありますね。

彼女たちにはこれも仕事なので追いかけてしまうのは失礼だと思います。

関係者には「京都に来ないでほしい」と言っていましたがちゃんとマナーは守って楽しむ事で観光はしてほしい所です。脱毛 化粧